) [header] => Array ( [0] => https://digitalnewsroom.media/uploads/2014/05/7802-International-Wine-Challene-DNR.jpg ) [is_manifest_london_category] => Array ( [0] => checked ) [twitter_username] => Array ( [0] => IWCGrapevine ) [youtube_username] => Array ( [0] => winechallenge ) ) --> International Wine Challenge

Background and contacts

About

About The Digital Newsroom

Contact Details

Supermarkets sweep at the International Wine Challenge with almost a thousand medal-winning wines available in the aisles

News released: 10.05.18 Under embargo until 11am 10th May 2018 Supermarkets sweep at the International Wine Challenge with almost a thousand medal-winning wines available in the aisles UK supermarkets aisles are paved with Gold, Silver and Bronze, according to the latest results from the International Wine Challenge 2018 announced today. Just over 900 (913) IWC […]

Read full post

Archive

International Wine Challenge hosts annual A Taste of Gold event on 14th July, giving wine fans the chance to sample Gold medal winners of the year

International Wine Challenge hosts annual A Taste of Gold event on 14th July, giving wine fans the chance to sample Gold medal winners of the year

Get a taste of Gold with the International Wine Challenge 2015 Join the International Wine Challenge on July 14th from 6pm-9pm at Lindley Hall, The Royal Horticultural Halls, London, for its annual A Taste of Gold wine tasting event which gives the public the chance to try some Gold medal-winning wines and sakes from this year’s […]

Read full post

インターナショナル・ワイン・チャレンジ (IWC )2015 日本酒部門トロフィー受賞酒発表

インターナショナル・ワイン・チャレンジ (IWC )2015 日本酒部門トロフィー受賞酒発表

17銘柄が名誉あるIWC日本酒部門トロフィーを受賞7部門の最高峰賞トロフィーおよび随従するリージョナルトロフィー10銘柄 東北の日本酒に高評価。福島県、山形県が各3つのトロフィー獲得 トロフィー受賞蔵は世界を舞台に邁進 グレートバリュー・サケ・アワードのショートリスト3銘柄を発表 インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)は5月20日、2015年度のトロフィー受賞酒、 17銘柄を発表しました。今年で9年目を迎えるIWC日本酒部門は日本航空の協賛のもと、世界中で高まる日本酒の人気をさらに拡大しています。 トロフィーに選ばれた17銘柄のうちの7銘柄は、国内でも古くから酒造りが行われてきた東北地方の日本酒です。東北は2011年の東日本大震災で20,000人以上の犠牲者を出し、250以上の蔵元が被災しました。福島第一原子力発電所の事故も重なり、同地域は壊滅的な被害を受けました。福島県には、かつての姿を取り戻すための支援をすべく、全国、世界から復興支援の手が差し伸べられており、震災前と同様に福島の日本酒を購入するのもひとつの支援の形だと聞いています。今回のIWC日本酒部門において、福島県がゴールドメダルの6銘柄に続き、3銘柄がさらにトロフィーを受賞したという素晴らしい結果は、同地域が復興に向けて新たな一歩を踏み出したことを象徴しているといえるでしょう。 IWC2015のトロフィー発表は以下の通りです。 普通酒の部 普通酒トロフィー受賞: 夢心酒造㈱(福島県)「夢心」。 リージョナル・トロフィー:長野普通酒トロフィー、大雪渓酒造㈱(長野県)「大雪渓 上撰」 本醸造酒の部 本醸造酒トロフィー: 武田酒造店(新潟県)「かたふね 特別本醸造」。 リージョナル・トロフィー:山形本醸造酒トロフィー、新藤酒造店(山形県)「裏・雅山流 香華」 純米酒の部 純米トロフィー:本家松浦酒造場(徳島県)「ナルトタイ(基酒)水ト米」 リージョナル・トロフィー:福島純米酒トロフィー、笹正宗酒造(福島県)「特別純米 笹正宗」。 純米大吟醸酒の部 純米大吟醸酒トロフィー:ほまれ酒造㈱(福島県)「会津ほまれ 播州産山田錦仕込 純米大吟醸酒」 リージョナルトロフィー:福岡純米大吟醸トロフィー、井上合名会社「三井の寿 純米大吟醸 福」 リージョナルトロフィー:佐賀純米吟醸酒トロフィー、宗政酒造「純米吟醸酒 宗政 -15」 吟醸・大吟醸酒の部 吟醸・大吟醸酒トロフィー:新藤酒造店(山形県)「九郎左衛門 雄町」 リージョナルトロフィー:山形吟醸酒トロフィー、出羽桜酒造(山形県)「出羽桜 桜花吟醸酒」 リージョナルトロフィー:広島吟醸・大吟醸酒トロフィー:中国醸造(広島県) 「一代弥山 大吟醸 雫酒」 リージョナルトロフィー:茨城吟醸・大吟醸酒トロフィー:愛友酒造(茨城県)「愛友 大吟醸」 リージョナルトロフィー:和歌山吟醸・大吟醸酒トロフィー:平和酒造(和歌山県) 「紀土 大吟醸」 スパークリング酒の部 スパークリング酒トロフィー:一ノ蔵(宮城県)「一ノ蔵 すず音 Wabi」 部門としても昨年開設されたばかりのスパークリング酒は、新たなスタイルとして国内外で人気が高まっています。 古酒の部 古酒トロフィー:加藤吉平商店(福井県)「梵 天使のめざめ」 リージョナル・トロフィー:広島古酒トロフィー、榎酒造(広島県)「花鳩 貴醸酒8年貯蔵」 […]

Read full post

International Wine Challenge announces 2015 Sake Trophies, as international popularity soars

International Wine Challenge announces 2015 Sake Trophies, as international popularity soars

International Wine Challenge announces 2015 Sake Trophies Seventeen Sake receive much-coveted IWC trophy Fantastic result for Fukushima, with three Trophies being awarded to its Sake Three Great Value Sake Awards announced Trophy wins will catapult Sake breweries to an international stage The International Wine Challenge today names its 2015 Sake Trophy winners, awarding 17 Japanese Sake in total. The […]

Read full post